TOP 初心者コース コース内容 プールダイブ








プールダイブとは、海洋実習に行く前に安全で穏やかな場所で水慣れを行なうセクションです。

ダイビングで必要となる「スキル」を身につける機会でもあります。

海洋実習をスムーズにするのも、Cカードを手にした後に楽しいダイビングにするのも、スキル習得が重要です。

そしてスキル習得のカギは、このプールダイブにあります。

プールダイブで習うスキルにはひとつひとつ意味があり習得する必要があるものばかりなのです。

大丈夫、PADIのインストラクターがお手伝いします。

※ 「PADIスクーバ・ダイバー・コース」はプールダイブ3まで行ないます。

※ プールではなく、海の穏やかで浅い場所(限定水域)で行う場合もあります。



                        






プレダイブ・セーフティ・
チェック
ディープ・ウォーター・
エントリー
スノーケル呼吸と
ブラスト・クリア
スノーケル・
レギュレーター交換
ダイビング前にバディで

器材をチェックでき、安全な

ダイビングを促進します。
桟橋やボートなど水面まで

距離のあるところから安全に

水に入ることができます。
顔を水から上げずにスノー

ケルの中に入った水を

出し、呼吸を再開できます。
タンクの空気を節約でき

ダイビングをより長く楽しむ

ことが可能になります。



水面スノーケリング

潜降の仕方

マスク脱着

マスクなし呼吸

スクーバ器材を装着し

リラックスして水面を泳ぐ

ことができます。
5つのポイントを使って

潜降する際の手順を学び

正しく潜降できます。
マスクが外れても落ち

着いてつけ直すことができ

ダイビングを続けられます。
マスクが外れても慌てずに

対処でき、ダイビングを

続けられます。



パワー・インフレーター・
ホースの取り外し
水面でBCDの空気の
出し入れ・オーラル(口)
適正なウエイト量

エア切れの練習

万一のBCD・ドライスーツの

動作不良にも対処でき

急浮上を防ぎます。
万一のBCDの動作不良時

でも水面で浮力を確保

することができます。
ウエイトの量を必要最小限に

抑えることができ、体力の

消耗を防ぎます。
エアがこない状態を体感し

エア切れの緊急事態を

防ぐことができます。



浮上の仕方

水面でウエイトの
取り外し
ディープ・ウォーター・
エキジット
5つのポイントを使って

浮上する際の手順を学び

正しく浮上できます。
緊急時に水面で浮力を

確保することができ

溺れを防ぎます。
桟橋やボートなど、水面から

少し高いところへでも楽に

上がることができます。







ダイビング 初心者コース PADI ステップアップコース プロコース インストラクターアップデートコース
コース内容 アドバンスコース ダイブマスターコース プロダイバーの方へ
コース料金 EFR エマージェンシーファーストレスポンスコース アシスタントインストラクターコース インストラクターOJTプログラム
お申し込み方法 レスキューダイバーコース インストラクターコース EFRインストラクターコース
シーマジック浦安店・地図 PADI 各スペシャルティコース 完全バックアップ・プロコース CFCインストラクターコース
お得な割引サービス DAN酸素インストラクターコース
シニアコース 上手になりたい・スキルアップコース スタッフ募集 SPIスペシャルティインストラクターコース
海外リゾートコース 久しぶりのダイビングの方へ 独立開店希望の方へ
体験ダイビング



11:00~21:00 (火曜日定休)
〒279-0001 千葉県浦安市当代島 1-11-1



ホーム サイトマップ アクセス お問い合わせ
© AQUA Corporation.All rights reserved.